« 野ウサギの目線で花粉症を考えた日 | トップページ | 雪の中のクレマチスモンタナ »

2008年3月 6日 (木)

POSITIVE SPIRAL

 エアドゥの機内プログラム(イヤフォンで聞くやつ)で、POSITIVE SPIRAL(大黒摩季)というのを初めて聴きました。

 「聴く人を、とにかく励まそう」という意思が感じられて、ちょっと涙が出てしまいました。

 音楽を聴いて、自分がこんな風に反応したのは初めて、と思いました。

 エアドゥのプログラム(目と目の間が離れているオトオタクマ・・・がやっているチャンネル)は、けっこう面白いです。

 今月は松山千春の名曲「季節の中で」も聴くことができますが、オリジナルではなく本人がリメイクしたものでした・・・これは残念。オリジナルには共感できるのですが、オヤジになってから歌い直したものは上から見下ろしているような感じがして、少しですが嫌な気分になります。

 せっかくの「旬だった自分」を作り直してしまう気持を理解できないこともありませんが、個人的には現在の松山千春ではなく、若い頃の松山千春にだけ、共感できるなー・・・。

|

« 野ウサギの目線で花粉症を考えた日 | トップページ | 雪の中のクレマチスモンタナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/40401351

この記事へのトラックバック一覧です: POSITIVE SPIRAL:

« 野ウサギの目線で花粉症を考えた日 | トップページ | 雪の中のクレマチスモンタナ »