« カランコエは短日植物、と聞いているが・・・ | トップページ | 海外出張の風景(2) »

2008年1月 9日 (水)

海外出張の風景(1)

だいたい一年に一回、仕事で海外へ出掛けます。今年は二週間後の予定。

Ibisl ヨーロッパやアメリカであれば半日飛行機に乗って、ヨーロッパは(乗継があれば)夜、アメリカは昼頃に目的地に着くことになります(日本では早朝・・・かな)。

 日本で言うビジネスホテルにようやく着いて、まず当面必要な小物を取り出す・・・と、小さな机なのでこのようになります。

 ミニバーの水分(アルコールを含む)をすべて飲んで・・・寝て、翌朝は慣れない電車や地下鉄に乗って仕事先へまず移動。

この写真は二年前、ドイツのデュースブルグという町のホテルIbis。インターネットで探した中では駅近くで最も安く泊まれるホテルでした。1泊7200円ほどだったと思います。

|

« カランコエは短日植物、と聞いているが・・・ | トップページ | 海外出張の風景(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/17633472

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張の風景(1):

« カランコエは短日植物、と聞いているが・・・ | トップページ | 海外出張の風景(2) »