« 空から小さく見えたヒカリノページェント | トップページ | クリスマスの風景 »

2007年12月25日 (火)

イラガ退治の助っ人

我が家のカエデに、この秋も「うひゃー!」というほどたくさんのイラガの繭ができました。

しかしよく見ると、壊されて中身がなくなっているものがたくさんあります。

Photo 家族が言うには、「キツツキがきていた」とのこと。

 きっとアカゲラかコゲラが来て、食べてくれたのでしょう。

 幹の部分にあるものはほとんど食べてくれたようですが、細い枝にあるものは手付かず・・・きっと、食べにくいのでしょうね。

|

« 空から小さく見えたヒカリノページェント | トップページ | クリスマスの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/17471893

この記事へのトラックバック一覧です: イラガ退治の助っ人:

« 空から小さく見えたヒカリノページェント | トップページ | クリスマスの風景 »