« 枯葉色のホオズキ | トップページ | スコット君! »

2007年10月28日 (日)

冬の準備と冬の使者

先週から雪虫の舞うのが見られるようになり、ふと見ると植物もしっかり越冬のための準備をしています。

071028l まず雪虫。トドノネオオワタムシというのが有名ですが、私たちが「雪虫」と呼んでいる昆虫は10種類以上いるとか。簡単に言うと、アブラムシのなかまです。

 子供の頃、この季節に自転車で走ると雪虫だらけになりました。しかし近年、雪虫の数がめっきり少なくなったように感じます・・・これも植物環境がよくなくなったせいと受け止めるべきなのでしょう。

071028l_2 ユーフォルビアポリクロマも、越冬の準備をしています。開きかけの芽も見えますが、夏の間に地際の芽から枝が育つということはありませんでした。フライングする芽があるとしても、基本的に来年を待つ越冬芽なのでしょう。

 「太郎を眠らせ・・・・次郎を眠らせ・・・・」の雪が来るのを、植物もちゃんと準備して待っているわけですね。

|

« 枯葉色のホオズキ | トップページ | スコット君! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/16902766

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の準備と冬の使者:

« 枯葉色のホオズキ | トップページ | スコット君! »