« 噴火湾パノラマパーク(うーん・・・) | トップページ | イヌサフランに親近感 »

2007年10月 4日 (木)

バーベナボナリエンシス(サンジャクバーベナ)

千歳市の、アイスが美味しい「花茶」に寄ったら、バーベナボナリエンシスがまだ頑張って咲いていました。

1l この植物は、とても長く咲きます。盛夏に咲き始めて、北海道では霜が降りる頃まで。

もちろんバーベナのなかまで、小さな花を咲かせながら上へと伸びてゆきます。

3l サンジャクバーベナという別名(和名?)は、その高さから来ているのでしょう。三尺=90cmほど、ということであれば、納得できます。

 このあたりでは多くが冬に枯れますが、一部は冬を越すこともあります。関東あたりでは楽々越冬するでしょうね。

もうひとつ感心するのが、台風が来ても簡単には倒れないこと。しなやかな茎なので、揺れながら風をいなす感じです。

 おっと!・・・花茶のアイスはすぐに溶けるので、よそ見をしているヒマはありませんね。

|

« 噴火湾パノラマパーク(うーん・・・) | トップページ | イヌサフランに親近感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/16660302

この記事へのトラックバック一覧です: バーベナボナリエンシス(サンジャクバーベナ):

« 噴火湾パノラマパーク(うーん・・・) | トップページ | イヌサフランに親近感 »