« コケコッコ花 | トップページ | ヒョウ? »

2007年8月19日 (日)

白い花

園芸店で売られている白い花というのは、数が少ないのだそうです。赤、ピンク、黄色が大部分で、白は多くても10%ほど、だとか。

L それでも夏に咲くインパチェンスの白は、とても涼しげです。何より、この植物は半日陰が好きですから、日陰の白は光りますよね。

L_2

宿根フロックス(フロックスパニキュラータ)は、北海道ではボンバナ(盆花)と呼ばれます。お盆の頃に咲くからなのでしょう。うどんこ病で葉が真っ白になっている株をよく見掛けますが、だいたいは昔から植えられている品種のようで、最近の品種はうどんこ病にも強くなっているようです。

L_3 夏の白い花としては、オリエンタル系ユリのカサブランカは欠かせません。室内では強すぎる香りも、庭では爽やかに感じられます。

L_4 グラジオラスの白も、夏のイメージです。

L_5 そして何と言っても、夏の終わりにぴったり来るのが白のコスモス。

 この白いコスモスだけを一面に咲かせるときれいだと思うのですが、そんな景色を見ることはありません。純白のタネだけを採るのは難しいのでしょうね。

|

« コケコッコ花 | トップページ | ヒョウ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/16170459

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花:

« コケコッコ花 | トップページ | ヒョウ? »