« クローバー‘ティントルージュ’のその後 | トップページ | 今年も出た!のデンキムシと、I' m loving it! のセミ »

2007年8月 9日 (木)

タツタナデシコの果実

我が家のタツタナデシコは完全八重だと思っていたので、果実がふくらんできたのにはちょっとおどろきました。近所の株から、ムシが花粉を運んできたのでしょう。

Photo

 だいたいは筒状のガクごと腐ってゆくのですが、受粉に成功すると緑色の果実がガクより上に突き出してきます。(画像中央)

 種子ができれば、このあとさらに突き出して、最終的にはこの果実の先が割れてきます・・・このタイミングが、種子を採る絶好期です(完成した種子は平たくて真っ黒!)。

 採れた種子は、播いた後軽く覆土をしておくと、案外早く発芽してきます・・・うまく行くと、2年後に「自分だけの」花を楽しむことができるでしょう。

|

« クローバー‘ティントルージュ’のその後 | トップページ | 今年も出た!のデンキムシと、I' m loving it! のセミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/16060879

この記事へのトラックバック一覧です: タツタナデシコの果実:

« クローバー‘ティントルージュ’のその後 | トップページ | 今年も出た!のデンキムシと、I' m loving it! のセミ »