« マツバギクとフサギンポ(サカナ) | トップページ | イブニングプリムローズ? »

2007年7月23日 (月)

コシカギク=パイナップル草?いいえ、みかん花

妻が「みかん花」と呼ぶこの植物、コシカギクというものだと最近知りました。また、英名はパイナップルウィード(パイナップル草)というのだとか・・・http://www.ppws.vt.edu/scott/weed_id/matmt.htm

L_44

 札幌の近くではたまに見かける程度ですが、道東へ行くとアスファルトの道路の脇にびっしりと並んで咲いているのを見ることができます。

 花としてきれいではありませんが、摘むとカモミールの香りをさらに甘くした感じ。

 妻の出身地では、子供たちが「みかん花」と呼んでいたのだとか。

 カモミールは「リンゴの香り」。このコシカギクを「パイナップルの香り」と感じる人もいれば、「みかんの香り」と感じる日本人もいる、というところがおもしろいですね。

 ちなみに、妻が「体操花」と呼ぶ花もありますので、こちらはまた別の機会に。

|

« マツバギクとフサギンポ(サカナ) | トップページ | イブニングプリムローズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15857548

この記事へのトラックバック一覧です: コシカギク=パイナップル草?いいえ、みかん花:

« マツバギクとフサギンポ(サカナ) | トップページ | イブニングプリムローズ? »