« キリンソウにフタスジチョウ | トップページ | オカトラノオ »

2007年7月 9日 (月)

ジャコウアオイ(ムスクマロウ)の立場

ジャコウアオイが花盛り。北海道の東の方へ行くと空き地や道端でもたくさん見られます。

Photo_47

 花色は白とピンク。花色の濃淡はさまざまあり、白の中にもうっすらとピンクを帯びるものが多いです。

Photo_48

 ヨーロッパ原産の園芸植物として日本に来て帰化植物になったらしいですが、北海道では「ここがふるさと」という顔をして咲いています。

 英名は「ムスムマロウ」。輸入のハーブの種子としても入手することができます。丈夫な多年草で、株分けや種子でもよく殖えますが、殖えすぎると言うほどのものではありません。

 「外来雑草」と言えばその通りなのですが・・・憎めないのはこの上品な姿のおかげなのでしょう。

|

« キリンソウにフタスジチョウ | トップページ | オカトラノオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15687953

この記事へのトラックバック一覧です: ジャコウアオイ(ムスクマロウ)の立場:

« キリンソウにフタスジチョウ | トップページ | オカトラノオ »