« ミヤコワスレが咲く初夏 | トップページ | リカちゃんパンジーのその後 »

2007年6月13日 (水)

ナツユキソウ(セラスチウム)が主張する夏

北海道でもナツユキソウが咲き始め、「うーん、夏だなあ!」という季節になりました。

L_22

 別名をサマーインスノー。まさに夏を彩る雪を思わせる、花も葉も白銀です。

 北海道では日なたでも半日陰でもOK、どちらかというと、活着さえすれば日なたで乾燥ぎみのところを好みます。花の後も汚いことはなく、ほぼノーメンテナンス。

 こんなに楽しめる花なのですが、小売店でポット苗を売っているところをほとんど見ません。

 なぜか・・・、これをポットで仕立てて「花つき」で出荷することが生産者には難しいからなのですね。宿根草の苗として見つければすぐにゲット、あるいは種子が手に入れば今のうちに播いておけば、来年は少しの「夏の雪」を楽しむことができるでしょう。

|

« ミヤコワスレが咲く初夏 | トップページ | リカちゃんパンジーのその後 »

コメント

ご無沙汰~!
毎日コツコツと頑張っていましたね。日記…!
ナツユキソウ(セラスチウム)白い花びらに光沢がありますよね?
多分、公園に咲いていた花と同じだと思います
名前が解りましたのでブログで使っちゃうかな(笑)
ミヤコワスレはもう枯れてきていますよ
今年は濃い青が数本で、薄い青とピンクばかりになってしまいました。
何度も写真に撮ったんですが気に入らずまだ載せていませんが
せっかく咲いた花です写真頑張りまーす。
オダマキ、この色はもう終わりましたが違うオダマキなら・・
私も載せよう~!
真似してるみたいなrayですね…お許しを~!

投稿: ray | 2007年6月15日 (金) 00時22分

rayさん、お久しぶりです。
この画像ではわかりにくいですが、ナツユキソウの花は花弁の外側から中心に向かって細い筋が何本もあり、光沢を感じさせます。
 同じ北海道ですから近い時期に花が咲くわけで、私のことは気にせずお好きな花を載せなくては・・・夏は短いですから。

投稿: norinori | 2007年6月15日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15420051

この記事へのトラックバック一覧です: ナツユキソウ(セラスチウム)が主張する夏:

« ミヤコワスレが咲く初夏 | トップページ | リカちゃんパンジーのその後 »