« ヒペリカム ポリフィラム | トップページ | クレマチス ジャックマニーアルバについて考えてみた »

2007年6月25日 (月)

ポピー温泉を楽しむセイヨウオオマルハナバチ?

ポピーにもいろいろとありますが、カリフォルニアポピーの鮮やかなオレンジ色はほかの花にない開放的な雰囲気を感じさせます。

L_24

 カリフォルニアポピーはほんとうにカリフォルニアで咲いており、もう10年前になりますが現地での自生を見ることができました(画像は国内)。

 近年はピンクやクリーム色など園芸種があるようです。しかし種子を播いてもまともに育てるのは難しく、苗を買って植えても弱々しく、まだまだ・・・といった感じと思います。

L_25

 一方、こちらは比較的むかしから親しまれているポピー。これを(アグネスチャンの)ヒナゲシと呼んでよいのか(はたまた、夏目漱石の虞美人草と呼んでよいのか)分かりませんが、「造花か?」と思うようなわかりやすい花です。

 この日、この時期には珍しいと思うのですが営巣に成功していないセイヨウオオマルハナバチの女王蜂が来ていました。

 疲れているのか、温泉に浸かったように蜜か花粉かをゆっくり楽しんでいるように見えました。

|

« ヒペリカム ポリフィラム | トップページ | クレマチス ジャックマニーアルバについて考えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15557844

この記事へのトラックバック一覧です: ポピー温泉を楽しむセイヨウオオマルハナバチ?:

« ヒペリカム ポリフィラム | トップページ | クレマチス ジャックマニーアルバについて考えてみた »