« 若葉から赤いカエデ | トップページ | オダマキとセイヨウオオマルハナバチ »

2007年6月 8日 (金)

ヒメウスバシロチョウとツツジが遭う日

最後を飾る黄色のツツジに、めずらしくヒメウスバシロチョウが訪れていました。

Photo_39

 この時期限定のチョウで、ふわふわとゆっくり飛ぶ姿が初夏を感じさせます。

 このチョウが花の蜜を吸うところはあまり見掛けないのですが、翅もぼろぼろで疲れているのかもしれません。

 いろいろ咲いたツツジの、最後はやはりこの黄色いやつですね。この日、カラスアゲハも来ていました。

 ところで、ヒメウスバシロチョウの食草はエゾエンゴサクと図鑑にかいてあります。この時期に産卵したとしても、エゾエンゴサクはもうすぐ休眠して地上部が枯れるはず。夏の間、卵は孵らずに来年の春を待つのでしょうか?・・・どうなんだ?

|

« 若葉から赤いカエデ | トップページ | オダマキとセイヨウオオマルハナバチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15359514

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメウスバシロチョウとツツジが遭う日:

« 若葉から赤いカエデ | トップページ | オダマキとセイヨウオオマルハナバチ »