« タツタナデシコの咲く夏至の日 | トップページ | ヒペリカム ポリフィラム »

2007年6月23日 (土)

夏草

子供の頃から、この草は夏のシーンにいつもありました。大人になった今は気付かなくても、あらためて子供の目線で眺めてみると、「いつかの夏の日」を思い出します。

L_23

 夕方遅くまで遊んだ日。それでもこの季節は19時でも明るく、家に帰るには名残惜しい。北海道ではどこにでもあるこの夏草が、牧草のオーチャードグラスと呼ばれるものであることは、何年か前に知りました。

 でも近年はこの草の花粉症で苦しむ人も多いそうです。シラカバと併せ、昼間に窓を開けることもできないとか。

 私の胸までの身長もない息子を草原に誘うと、はじめは草が顔に触れるのでためらっていました。でも慣れてしまえば気分は探検隊。この夏は思いっきり遊ばせたいと思っています。

|

« タツタナデシコの咲く夏至の日 | トップページ | ヒペリカム ポリフィラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/15525004

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草:

« タツタナデシコの咲く夏至の日 | トップページ | ヒペリカム ポリフィラム »