2023年1月21日 (土)

雪がたくさん降った。

今シーズン、この辺りでは今日がいちばんたくさんの雪が降りました。

それでも24時間降雪量は30cm・・・というところかな。

230121

3日前の1/18には2年に1回の大腸カメラ。ポリープの切除があれば1泊入院なので翌19日も仕事は休みにしていました。

幸いポリープは切除の必要がない小さいものばかりだったので入院はなく、19日は溜めていた所の除雪とマイナンバーカードの受け取り。

翌1/20は出勤し・・・そして今日1/21、天気予報通りに雪が降ったので朝からまた除雪です。土曜の休日ですから、脊髄の関係で脚がうまく動かないのはいつものことで時間は掛かるけれど、まあ余裕、かな(正直なところはキツイが身体を動かさなければ・・・)。

でも今日は初めて、除雪で手が冷たく痛いほどになり作業を途中で止めました。

新しく買った手袋がダメで湿ったせいか、はたまた年齢の影響か?は分りませんが、慎重に行きたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)

「四月並み」に気温が上がった日、ワクチン接種。

北海道では1月にプラスの気温になっただけで「今日は暖かいな」と感じるのですが、今日はなんと+7℃。

いつもであれば、今から3週間ほどが一番寒い季節なのです。

230113

今シーズン、この辺りはまだ積雪が少ないのですが、まるで春が訪れたみたいな雪の融け方です。

230113_20230113170101

歩道ではマンホールの部分の雪が集中的に融けてくぼみとなり、周りの雪もザクザク。

羊蹄山では雪崩があったそうです。

こんな中、今日は片道20分ほど(他人に較べ歩く速度が半分ほどなので)の散歩を兼ねて昼前に、5回目のワクチン接種へ行きました。前回から4カ月が経過。

これまで僕は強い副反応が出たことはなく、一日だけ軽い風邪のような症状が出た程度。

それでも一応、金曜の今日は休みにしたし、土日は家で大人しく調べ物などするつもり。

今使っているPCがもう7年経過して買い替え時を過ぎているので、いろいろと勉強し直しています。

SSDとは?HDDは小さくしてクラウトストレージを使うべきか?プロセッサはどれを選べばよいか?Microsoft 365とは?等々。

一方で「さて今、パソコンは買い時なのかな?」とも悩んでいます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年1月 8日 (日)

コオロギせんべい・インフルエンザ

年末年始は2日ほど軽く雪が積った程度で、その点では比較的楽でした。

でも毎日何かしらあって・・・

L_20230108165501

ちょっと興味があって食べてみたコオロギせんべい。味はよいのですが何となく喉がイガイガ・・・その後、お腹の調子の良くない(いや、良すぎる、か?)日があり、原因としてこれを疑っていました。

もう一度食べてみた結果、その疑いが強まっています。僕には合わないのかな?

国では防衛費の増額を決めたつもりのようですが、日本が絡む紛争が起きれば海運が止まり、穀物・食肉を中心に食料を輸入できなくなります。

牛肉・鶏肉(卵)・豚肉はほとんどが輸入飼料で生産されているので、タンパク源の確保が大変になるでしょう。

それでなくても輸入牛肉は中国に買い負けているそうですし。

コオロギやバッタは近い将来、必要なタンパク源(直接または飼料として)になると思うな。

Photo_20230108170501

年始には妻の実家へ出掛ける前日に、帰省中の息子含めて3人で新型コロナウイルスの抗原検査をしました。

キットは1個2,500円ほどなので3人分は7,500円か・・・安くはありません。しかもこの検査による「陰性」イコール「ウイルスを持っていない」ではないわけで。

正月休み明けは、成人式を前にして息子が発熱。その2日前に会食した友人から、インフルエンザ陽性の報告があってのことでした。

発熱の翌朝、インフルエンザの抗原検査と抗インフルエンザ薬の処方をしてくれる病院を電話で探しましたが、6軒電話してようやく1軒がOK。

熱があればどこも「発熱外来」を予約して受診する必要があり、今は新型コロナの検査で大混雑の様子でした。

結果は予想通り、抗原検査の新型コロナは陰性、インフルエンザはA形で陽性。

イナビルを処方してもらえたのでひと安心、となりました。

しかし、もちろん成人式前の友人たちとの会合も、成人式も欠席です。

季節性インフルエンザの診断を受けるのに苦労してみて、改めて今は大変なんだな、と感じました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年12月31日 (土)

白くて大きな鳥が来た日。

大晦日の朝は少し寝坊して9時過ぎの起床。

いつもはコロナ対策で時差出勤のため5時起き。いつもの休日は7時半が目安なので、今年いちばん遅く起きた朝となりました。

221231

朝食を終えて庭へ出て、視界の右隅に大きな鳥が飛んできたのを感じ・・・それは我家(借家)の屋根の東端に降り立ちました。

大きくて落ち着いた佇まいの白鷺、たぶんダイサギでしょう。

何かの吉兆だといいな。

Photo_20221231210001

こちらは昨日。

白い暖簾に「中華そば」と書かれた、初めて見る店でのことでした。

ステンレスの器に入った削り節は丼へ乗せるのではなく、茶漉し状になっているのでスープを注いで「追いガツオ」にするのだとか。

美味しくて、上品な味わいでした。

でも・・・この日は、20年以上前(たぶん)からここにあった、黄色い看板の古いラーメン店へ来たつもり。

店の前をいつも通り過ぎていて、とうとうこの日、帰省中の息子と一緒に、「前から気になっていた」店でガッツリラーメンを食べるつもりでしたが、その店はなくなって、別の店になっていました。

「美味しい」・・・「でも、今日食べたかったのはこれじゃない」・・・このギャップは、簡単に埋まるものではなりません。

それでもきちんと歳は暮れ、明日からは新年。

子供の頃のワクワクは勘違いで、新年だから自動的に何かが変わるわけではない、とは知っていますが一つの区切り。

僕は、「時間に縛られず好きなことへ取り組む時」を迎えるための準備を真剣に進める年にします。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年12月19日 (月)

冬靴を新しくした

冬靴を新しくしました。

10月にABCマートへ行って、「冬に、いちばん滑りにくい靴をください」と言って。

Photo_20221219161901

アウトドア感があるのでビジネス用には厳しいかと思いますが黒だし、命が大事なので。

アメリカのメレルというブランドです(僕は知らなかった)。ベトナム製。

Photo_20221219162101

肝心のソールはこんなの。オレンジの部分にガラスが入っていて喰いつきがよく、波線に見える部分で水を逃がすようです。

ゴムが柔らかく、車のスタッドレスタイヤのような感触。

Photo_20221219162301

右は7年履いた古い方で、「滑るようになってきたな」と感じていました。ゴムが硬くなってきたようです。

新しい靴は確かに「滑りにくい」です。

でもやっぱり、ツルツルに磨かれたような氷や雪面では、ある程度は滑ります。

気をつけなくては・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

初積雪は11月30日だった。

前の冬はとんでもない大雪だった・・・という印象ですが、降るパターンが問題だっただけのこと。

数日集中して降ることが何回かあったので、生活道路やJRの除雪が追いつかなくなったわけです。

さて、この冬はどうなるか?

221203

我が家の辺りの、今年の初積雪は3日前の11月30日でした。

この雪がそのまま根雪になる訳ではなさそうですが。

北海道は、地球温暖化の影響でこれから、降雪量が局地的に多くなる傾向がありそうなのだとか。

時間までに会社や学校へ行かなければならない状態ならば、大雪になれば急いで家の周りの除雪や交通機関の心配をしなければなりません。

「大雪だから仕方ないや~」という感覚で、お互い大らかに対応できれば良いのにな。

ま、そんなことを言っていられない場合がほとんどなので、多くの人が苦労しているのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年11月23日 (水)

冬のパクチーを観察した日。

今日は久々に、よく晴れた休日でした。でも風が冷たくて(最高気温7℃)散歩へ出る気にならず。

種まきしてプランター栽培していたパクチーに小さくてピンクのつぼみができていたので、撮影・拡大して観察を。

Photo_20221123165401

よくある放射相称のタイプではなく、イベリスのような咲き方をするようです。

気温が下がっているので、この蕾が咲くことはないでしょう。

Photo_20221123165901

一部の葉は寒さに遭って、紫色っぽくなっていました。

タイやベトナムで食事をするとよく出てくるので高温性の植物かと思っていましたが、11月下旬の北海道でもまだ霜に負けていません。

このパクチーを育てた目的は、もちろん食べるためです。

もう一つ、観察してみたかったのは、セリ科なのでもしかするとキアゲハが産卵に来るかも?と思って。

・・・キアゲハは産卵しませんでした。

食べる方は、味噌ラーメンへ大量に乗せて「パクチー味噌ラーメン」。これは気に入りました。

この他にはソーメンのつけ汁にナンプラーとラー油をブレンド、パクチーを入れてエスニック風。

今年の夏は楽しみました。

さてこれから迎える真冬、雪が多くなければありがたいのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年11月13日 (日)

公園の冬囲いは・・・

ふと見ると、近所の公園が「冬囲い」されていました。

Photo_20221113163801

公衆トイレと、その外にある水道は水が落とされて筵で冬囲い。あまり上手ではない人がやったみたいです。

Photo_20221113163901

ブランコも使用不能に。確かに雪が積ってから無理に使うと危険かもしれませんが・・・子供たちは、まだ遊びたいだろうに。

何年か前には、このブランコも上手に筵で囲われていました(やりすぎ!)。

221113

我家の庭ではシクラメン ヘデリフォリウムが、ライラックの下で控えめに咲いています。

もう7-8年は経っている株なのですが、大きくならないのは土が合わないからかな?

庭の片づけは70%くらい進みましたがあと1回、晴れた土日が必要です。

まあ、ここで積雪になっても大きな問題はないのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

ハボタンを植えて、テラスライムのイモを観察した。

この辺りの初雪はまだですが、もう11月も2週目。

さすがに寄せ植えのニューギニアインパチェンスとテラスライムが枯れました。

でもシロタエギクだけが元気だな・・・

Photo_20221106162201

Photo_20221106162301

・・・ということで枯れたのは抜いて、ホームセンターで売れ残っていたハボタンを植えました。

1_20221106162501

テラスライムはサツマイモの仲間のようで、このように紫色のイモができていました。

2_20221106162601

プランターで育った割には、けっこう立派です。

Photo_20221106162701

割ってみるとこんな風に白っぽいです。

少しかじってみましたが、甘みも苦みも感じませんでした。

Photo_20221106162801

今日はプロノへ行って、これから来る冬へ向けて「雪かき」用の防寒ジヤンパーとズボン、手袋と長靴を買ってきました。

長靴はこれまでと同じのを。これで4足目くらいかな。

このモデルは丈夫で、長いので雪や泥が入りにくく、雪道でも滑りにくい(新しいうちは)ので気に入っています。

冬だけでなく、夏に森を散歩する時も僕はこの長靴を愛用しています。

さあ、準備は整った・・・でも前のシーズンのようなドカ雪はもう勘弁してほしいな。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0)

2022年10月 9日 (日)

エゾリスとタツノオトシゴ。

三連休の中日、この日がいちばん暖かそうだったので近所の森を散歩。

221009

たぶんこのエゾリスは、僕の足音を聞いて姿を現したのでしょう。

好奇心なのか、ニンゲンが安全だと知っているのか・・・。

今年、前にも遭った場所の近くです。

ドングリが豊作だね。次はもう少し上手に撮りたいな。

221009_20221009212701

遡ること約3時間・・・朝食で「しらすおろし」を食べようとしたら、近頃では珍しいチリモンを発見。

タツノオトシゴのなかまのようです。

息子が小さな頃からチリモン探しを楽しんでいましたが、こいつは初めて。

何か良いことあるかな・・・ということで、午後には宝くじを買ってきました。

その後散髪もして、よい休日となりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年10月 8日 (土)

クサカゲロウの幼虫を観察した。

ルーの種採り(使う見通しなし)をしていたら、以前から「よく観察してみたい」と思っていた珍客を見つけました。

1_20221008211201

クサカゲロウの幼虫です。

背中に色々なごみを背負ってカムフラージュすることは知っていましたし、息子との散歩で見かけたこともありました。

でも今日は・・・ほぼ丸見え。

2_20221008211401

種採りの器は鉢皿でした。幼虫は円形の皿の縁を一生懸命歩いていましたが何周歩いても同じ皿。

それでも途中で背負うゴミを追加しておよそ1時間後、「歩くゴミ」になろうとした努力の結果がこれです。

ここで気になるのが「どうやって身体にゴミをくっ付けているの?」です。クモの糸のようなもの?それとも身体から出る粘液?・・・

3_20221008213301

撮った他の画像をよく見ると、イソギンチャクのような器官が見えます。きっと、これを利用しているのでしょう。

皿の縁をいつまでも歩かせるのはかわいそうなので、この後、小さな虫も集まるブッドレアの枝へ落としてあげました。

221008

先週の今頃、北海道は「10月としては記録的な暑さ」でしたが、今は秋へとまっしぐら。

夕方には雪虫がちらほら舞い、「いつもの秋だなあ」と思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

黒いカタツムリに遭った日。

久しぶりに、よく晴れて予定がない休日。

秋の蝶を見たくて午前中、近所の森へ出掛けました。キタテハ・シータテハ・ヒメアカタテハなどに遭えたらいいな、と。

L-220925

遭えたのはシータテハのみ。もう9月下旬ですから虫たちも疲れ気味です。

Photo_20220925195001

昼食後には庭で、黒いカタツムリを見つけました。

こんなのは初めて見たと思います。

ネット上には「エゾマイマイの黒化型」というニュアンスの記事を複数見掛けましたが、明確な情報はなく。

うーん・・・

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

ワクチン4回目・台風14号

敬老の日絡みの3連休に休みを1日くっつけて、4連休にしました。

1日目の土曜は午後からワクチン4回目・・・翌日曜の今日は軽く微熱が出た程度なので、午後から簡単な薫製作りです。

Photo_20220918161201

秋晴れであれば釣りなど行きたかったのですが、北海道付近の前線に台風14号も影響を与えているのでしょう。

今朝から少しの雨が降り続いています。

14号本体の北海道への影響が出るのは2日後くらいなのでしょうが、コスモスやヒマワリへの支柱は12号の時に着けておきましたので慌てる必要はありません。

220918

日が短くなったのでコリウスに花が咲きました。

先週には最低気温が一ケタの日もあり、秋はすぐそこまで来ていると感じます。

220918_20220918163001

さて開始から3時間、簡易的なものですから薫製もよい頃合いかな?・・・我家ではマックスバリュの6Pチーズで作るスモークが高評価。

そしてゆで卵。今回は下の段に目刺しと秋鮭のカマ、ウィンナーを仕込みました。

今夜のビールのつまみ、そして明朝のおかずです。

本格的な薫製作りは、仕事をリタイアしてからの楽しみにします。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

昆虫の日々。

大学生になって夏休み帰省中の息子と一緒に、北海道博物館の特別展示「世界の昆虫」を見てきました。

イベント的なものは小学校の夏休み期間中に終わっていますが、質の高い標本がたくさん展示されていて、二人で虫談義をしながら1時間半ほどじっくりと楽しみました。

Photo_20220903200901

9月25日まで。来場者はそこそこいたと思うのですが、係の人に聞くと夏休み期間中は「今日の10倍」だったとか。

L_20220903201001

虫の種類の多さに驚くばかりですが、僕が気になったのはこのような、個体のバリエーションを示す標本。

これが産地別、などとなればもっと面白いのですが…そこまではなく。

Photo_20220903201201

こちらは先週の我が家の庭。

見慣れないトンボがライラックの枝に留まっているな、と思い調べてみると、個体数が少ないマダラヤンマのようです。

近くに洪水対策の遊水地ができたので、そこで繁殖が始まったのかな?

220828

僕の庭には、花や菜園を楽しむだけでなく虫たち、特に蝶を招く目的があります。

この日、庭のブッドレアにはきれいなキアゲハが長く滞在していました。

カメラを構える僕からの距離は1.5メートルほど。初めは警戒している様子でしたが、徐々に慣れてきたみたい。

220828_20220903201701

そのすぐ下、ルーで育っていたのはナミアゲハ(アゲハチョウ)の幼虫。

キアゲハとナミアゲハは似ていますが全く別の種です。

ルーを植えたのは、ナミアゲハやミヤマカラスアゲハが産卵に来てくれることを期待してのこと(ブッドレアで誘ってルーで産卵)でした。

去年と今年はナミアゲハの幼虫を観察することができましたが残念ながら、途中で消えました(画像の幼虫も昨日、消えた)。

狭い庭なので、よく来るスズメやジガバチ、スズメバチなどの獲物になってしまったのかな。

もっと広い庭があれば、あれこれ食草を植えて、もっと多くの蝶を呼べるのですが・・・そろそろ真剣に引っ越しを考えなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

バーベキュー日和。

久しぶりによく晴れた休日。

これまでできなかった、ウメボシの天日干しの機会がようやく訪れたようです。

220821

本来は土用丑の日あたりに3日ほどやるべきらしいですが今年は今日と、明日あたりで我慢することになりそうです。

こんな日よりですから、今日のランチはガレージでバーベキュー。

エダマメも美味しい採り頃(少し早めだけれど味は良い)で。

220821_20220821201001

庭が狭くて日陰なので、トマトやキュウリ以外この借家ではもっぱら鉢植え栽培が基本です。

20821

エダマメは、鉢植えでも根粒がしっかりできているように見えました。

でもよく見ると、根粒ができているのは上の方だけ。土の通気が、あまりよくなかったのかもしれません。

ふだん見るニュースではあまり取り上げられていませんが、農業界では肥料の価格高騰がたいへんなことになっています。

窒素肥料を節約するためには、大気中の窒素を固定してくれる(窒素肥料を多く与えなくても育つ)根粒菌と共生するマメ科植物の利用が有効なのだと学びました。

それでも、肥料原料の大部分を輸入に頼っている日本ではぜんぜん足りないので、これまで「エコのため」の位置付けで取り組んできたリサイクルの重要性が、喫緊の課題になっているわけです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«カブトムシは、北海道では国内外来種。