2017年9月17日 (日)

ダリア‘黒蝶’が咲いて・・・

170917半日陰で風通しが悪かったせいか、ずいぶん時間が掛かりましたが、ようやく最初の花が咲きました。
脇芽が追い越していますから、やはり調子がよくなかったのでしょう。
そして・・・明日はここ北海道にも台風上陸の予報なので、支柱を立てて括りつけましたが折れてしまいそうです。
 
Photo2週間ちょっと前に息子がもらってきたカブトムシの幼虫を見ると、かなり大きくなっていました。
もらってきたときの容器に入っていた昆虫マットは半分以上がフンになっていました。
これって・・・よい培養土になるかもしれませんね(団粒構造!)。
マット交換をしなければなりませんが、手持ちが少なかったので容器5個のうちの3個には園芸用の腐葉土(北海道産)を入れました。
さて、うまくいくのでしょうか?
カブトムシの生態から見た理論上(?)は大丈夫のはずですが。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

関東は暑かった・・・当たり前だけれど。

3か月ぶりに空港を使って、仕事で関東へ出かけていました。
まあ、普通に暑かったです。
我家のあたりでは今朝、最低気温が10℃を下回ったそうですが・・・。
170830それでも汗だくだった午後、帰りに北海道へ近付いた景色が素晴らしかった。
これは夕方の洞爺湖。
170830_3次いで支笏湖は、左奥に羊蹄山とともに。
 
北海道の自然の豊かさを思い出しました。
 
寒くなるまでのこれから短い間ですが、「あちこち行って(釣って)おきたいな」、ということです。
家に帰ると、中学生の息子が職業体験で行った市内の博物館からカブトムシの幼虫をもらってきた、と言っていました。
 
「父ちゃん、よろしく。」などと言いやがりますが・・・まあ、お土産ということで、ありがたくいただいておきましょうか。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

渓流釣りを再開した日。

去年の最後の釣りは8月お盆頃でした。
 
この頃は既に歩行がおかしくなっていて、この半月後の診断で頸椎の手術が決まりました。
 
その後10月に頸椎、今年5月には胸椎と腰椎の手術を受け・・・先週の検診で「まあ、(削ったり繋いだりした骨の状態は)大丈夫でしょう」と。
170827それで、思い切って釣りを再開することにしました。歩行は不自由なままですが、まずは「20年前は長靴で釣りに来ていた」小さな渓流へ。
 
170827_2舗装された歩道でもつまずいて転ぶような状態ですが、なぜか渓流では快調に釣り上がり、ヤマメもほどほどに見ることができて、3時間ほど楽しみました。
 
今年の5月には15分も歩けなかったことを考えると大きな違いですが・・・さすがに釣り終えての下りはきつかった。
 
170827_3早めに帰宅して庭でビール。
8月最後の休日は、久々に充実した1日となりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

ハイビスカスが咲きコエゾトンボを見つめた日。

今年のいつだったか・・・庭へ地植えしたハイビスカス。
170826これまで10輪ほど咲きましたが、北海道の我家の庭が適地でないのはわかっています。
 
でも夏の間だけ・・・と思えば、この植物の開花を見るのは楽しいもの。
 
咲いたら1日で萎んでしまうのですけれど、暑い季節の間は次々に蕾ができますから。
170826_2オンコ(イチイ)の枝で休ん
でいたトンボが少し大き目に見えたので、捕まえて観察しました。
 
『札幌の昆虫』で調べると、コエゾトンボのようです。子供の頃には同じようなトンボをたまに捕まえ図鑑から「カラカネトンボかな」と思っていました。
 
今となってはどちらだったかわかりませんが、カラカネだったのではないかな、と。
 
170826_3先週の日曜に、近所の河川敷でカンタンを♂♀合わせて20匹ほど捕まえてきて庭に放しました。
 
ル・ル・ル・ル・ル・・・・という虫の音を聴きたくて。
 
その日の晩から「虫の音」を聴かせてくれましたが、今日はブッドレアの咲き終わった花穂のあたりで「こんにちは」。
 
ヨモギに産卵するそうですから、来年は庭にヨモギコーナーでも作ってみようかな。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

術後3か月検診・メドウセージ

今日は仕事を休んで、術後3か月検診でした。
去年10月に頸椎今年5月には胸椎と腰椎の手術を受けてヨロヨロと暮らしていましたが・・・一番きつかったのは胸椎の関節を一つ殺してビス止めしたところ。
 
もともと動かさない関節だそうですが、「何か入っているぞ」という感じは抜けないのです。
でも検診の結果は、今日からは「制限される行動はありません」ということで。
・・・次の週末には渓流釣りへ行こうと思っています。歩きはヨロヨロですが・・・まあ、気をつけて。
Photo午後は、コルセットを外した自由な体で少しの庭仕事を。
 
買ってあったメドウセージの苗を適当に植えました。
 
・・・さて、僕は呼び方として「メドウセージ」と思っていましたがラベルは「メドーセージ」です。
 
どちらが正しいということはないでしょうけれど調べてみると、ちょっと複雑なところがあるようです。
 
英名でmeadow sageという場合は Salvia pratensis(プラテンシス)を指すそうですが日本で言うメドウセージ(またはメドーセージ)は Salvia guaranitica((ガラニチカ)なのだとか。
・・・誰かが適当に扱ったか、間違えたのでしょう。
Photo_2買った苗は1ポットですが、よく見ると茎によって2色の花が咲いています。
 
ラベルにあるのは上のブルーの方ですが・・・また適当に扱ったか?・・・と疑いたい気分ながら、案外ラッキーだったのかもしれません。
 
購入店ではポップに(札幌では)「室内越冬」と書かれていましたが、露地でも越冬するかもしれませんので、我家の庭で試すことにしましょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

今シーズン最後のユリ

去年初めて植えてみたオリエンタルユリ ‘チルアウト’が咲いています。
Photoカサブランカより後に咲くんだねえ。
 
ユリの品種改良は「花が上向きに咲く」が大事らしくて、新しい品種にはそういうのが多いですが、なぜかというと切花で使う時にその方が格好良いからのようです。
 
・・・庭植えには関係ないですよね。
 
今度の水曜には術後3か月検診。
 
背骨がうまくくっ付いていれば次の土日に渓流釣りを再開しようかと考えていますが・・・歩行にまだ自信がないのも事実なので、ここは考えどころなのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

危機一髪、を眺めていた。

今日の昼休みも、仕事場にある池の近くをウロウロと。
この頃は、デスクと会議室にばかりいると(それしかできないのですが)身体が固まって歩行の回復が逆戻りしそうなので。
Photo陽射しがあったので虫たちは活動中。この白い花で蜘蛛が待ち伏せしているのに注目していると、すぐに蝶が吸蜜に来ました。サカハチチョウかな。
 
当然の流れとして、蜘蛛は蝶に襲い掛かり・・・しかし蝶は蜘蛛に抵抗し、振り切って飛び去りました・・・間一髪のところだったようです。
 
見ていて僕はドキドキしましたが、この程度の「危機一髪」は日常的なことなのかもしれませんね。
 
蜘蛛の立場でも「あの獲物はちょっと大きすぎたかな・・・」ということだったのかも。
 
夏は終わりそうな気配ですが、2カ月ほど前の長期予報で示されたように、もう少し頑張ってほしいなと思うこの頃です。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

お盆を過ぎれば・・・

昼休み、仕事場の池の近くで。
当り前ながら身体で感じる季節も、昆虫の姿も夏なのだと改めて思いました。
1ベニシジミ、夏型なので黒っぽい中のオレンジ色がくっきりと見えます。かわいいな。
 
2そして「はて?」と思ったのが、この吸蜜している花がヒメジョオンなのかハルジオンなのか?ということ。
 
たぶんヒメジョオンだと思いますが・・・ ま、宿題ということで。
 
この池の近くにはもっとたくさんの昆虫がいながら、身体の都合もあってなかなかうまく近付けないのが辛いところ。
 
そのうち三脚と望遠レンズを使うようになるかもしれませんが、そうなったら新しいビョーキの始まりなのだろうな(今は60mmマクロで手持ちのブレが気になる)。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

お盆休みの最終日。

仕事場の共通の休みは明日までなのですが、僕は今日まで。
休めないわけではありませんが去年の手術からたくさん有給休暇を使いましたし、来週は術後3か月検診もありますので。
Photoそれとは全然関係ないのですが・・・
初めて味わった茜霧島。
 
裏のラベルを見て、原料の芋品種「タマアカネ」 からきているネーミングなのだと知りました。
 
フルーティーな味わいと説明されていますが、僕には紅茶のような香ばしさが印象に残りました。
 
感じ方は人それぞれ、ですね。
 
今日は例年より一日遅れの墓参り・・・高校受験を控えた息子の夏期講習のスケジュールもあって。
 
当日になって墓参を面倒に感じる自分を毎年見ていますが、行ってみれば「これも必要なことなのだ」と思うのも毎年のことなのです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

北海道でリコリスの球根を植えてみた。

北海道の庭で秋までに新たな花を咲かせたいと思ったとしても、これから何かを植えるのは難しいのです。
マリーゴールドとかサルビアとかベゴニアでも、状態のよい苗があれば秋深くまで咲かせられるのですが、ホームセンターや園芸店へ行ってもそのような苗は売られていません。
170811・・・・ということで、近所のホームセンターで見つけたリコリスの球根を植えてみました。
品種は・・・ただ「ホワイト」というだけのものですが。
 
リコリスと言えば、日本ではヒガンバナ(Lycoris radiata)が田んぼの畔などに帰化しています。北海道ではほとんど見ませんので、球根を買って植えてみたのが2年前。 きれいに咲きましたし次の年も生き残りましたが、ここはちょっと寒すぎたようでその後は絶えました。
 
さて、コイツはどうなりますか・・・。
 
Photo今年はセマダラコガネが多いなと 感じています。
 
咲いた花を喰いに来るのが憎たらしいな・・・でも他のコガネムシは少ないような気がします。
 
Photo_2このアガパンサスは‘ゼラトーマス’。2年前の春に苗を植えました。
 
近所で見掛けることがないためアガパンサスが北海道で越冬するか半信半疑でしたが、この落葉性の品種は何の問題もなく2回の冬を越してきれいに咲いています。
 
この辺りのお盆休みはあいにくの雨ですが僕は療養のつもりでゴロゴロ寝ながら読書三昧。
 
来週には術後3か月検診があるので、そこで医師のOKが出れば渓流釣りとキャンプを再開したいなと思っているところですが・・・どうかなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

コオロギの初鳴きを聴く夜に。

昨夜あたりからジージーと虫の音が聞こえていましたが、今夜はリーリーとコオロギが鳴き始めました。
Photoこの辺りで穫れた、しかも昔の品種で造られた日本酒「久蔵翁」は純米吟醸。
1北海道ではその昔、稲作は不可能とされたらしいです。
今ではおいしいお米が穫れるようになりましたが先人の苦労を忘れてはなりません。
Photo_2ラベルの字も、高校書道部員のものだそう。
昔の品種の米を作る農家、それを酒にしようという地元商工会・・・何か、いいなあ、と思うのです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

ユリの咲く頃、シクラメンコウムの種子が出てきた。

今日あたりが、我が家の庭のユリがいちばんきれいな時。
Photoまだカサブランカは咲いていませんが、これ以外の場所も含めると10品種以上。
 
夕方になると、ちょっと夏らしい香りがします。
 
Photo_2そのユリの根元なのですが、シクラメン コウムの種子が出てきていました。
 
この時期に熟すのか・・・と初めて確認できました。
 
この種子が発芽して開花するまで、僕が手伝ってもまあ3年くらいでしょうか。
 
 
この借家に住めるのは・・・長くて9年と考えれば十分のようであり、そうではないような感もあり。
 
今年の夏は、ほどほどに夏らしいおだやかな感じです。
 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

ヤマアジサイの頃。

今年もヤマアジサイがきれいな頃。
170722このピンクとブルーは、姉妹なのです。
どちらも僕の庭で発芽して、咲いた花。
 
Photoいつも虫(できれば蝶)が来る庭にしたいと思っていた中、ホーマックで安売りしていたので何となく植えてみたペンタス。
 
セセリチョウのなかまが寄ってくれました。昼前には大きなキアゲハも来ていましたので、まずは成功かな?
 
Photo_2もう一月もすれば赤とんぼの頃。
 
これはノシメトンボかな・・・それともコノシメトンボ?
 
今年の秋は高温と聞いているので気分的にはちょっと余裕ですが・・・普通ならば一か月後のお盆過ぎには気温が下がり、季節は秋へと向かうのです。
 
さて、術後2回目の検診は1か月後。
今シーズンのうちに釣りへ行けるかな・・・?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

テッポウユリが咲き始めた。

ここ2年ほど、再びユリが気になっていろいろ植えています。
170726でもユリはちょっと厄介で、球根を買って植えても半分くらいはウイルスに罹っているみたい。
 
それでもこんな純白のテッポウユリが 咲いてくれると嬉しいもの。
Photoこちらは2週間ほど前に花付きのポット苗を買ってきた「宿根フクシア」(とラベルに書いてある)。
 
半耐寒性と言われるフクシアの中には寒さに強い系統がいくつかあり、その中の一つなのでしょう。
 
我が家でちゃんと越冬できるのか、観察してみることにします。
今日はきつい一日でしたがひとつだけ嬉しいこともありました。そんな風に暮らしながら、既に齢は取りましたが少しずつでも成長したいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

グラジオラスの咲く夏の日。

僕にとってグラジオラスは、何となく古くさい花。
170725だから特に興味はなく、前に一度ホワイトの品種を植えてみただけでした。
 
このオレンジは、5月の連休頃に近所の農協で買ってきた品種名のないミックスの球根のひとつ。
 
・・・けっこうな存在感で咲き始めました。
 
170725_2庭では鉢植えのブルーベリーが 色付き始め。
・・・酸っぱいんだろうな。
 
170725_3仕事場の沢近くでは、ミヤマアカネがたくさん飛んでいました。
 
彼らが色付く頃には、夏も下り坂の頃でしょう。
 
季節は移り、日常を過ごしながら気付かず、人も少しずつ変わって行くのだろうな。
 
例えば去年の夏と今年の夏は、誰もが少し違う気持で迎えているはず。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ブッドレアの苗を植えた。